Android端末で画面録画(音声入り)する方法

これはワタクシ自身がやってみたくて実践した事では無く、娘に頼まれました。

「プロジェクトセカイ」

のゲームにハマっているみたいです。

以前から(娘が)動画編集をスマホで頑張っていまして、見せてもらうと、感心するぐらい上手に作っていました。

それで、「プロジェクトセカイ」のプレイ動画を録画して、編集したいとお願いされた次第です。

目次

Android端末には標準で録画機能がある

これはAndroidのバージョンで違うみたいです。

ワタクシ(娘)のスマホは「OPPO Reno3 A」です。

Androidバージョンは「10」です。

標準で搭載されている事は娘に教えられました。そして、娘はすでに実践していて、問題点があった為に、相談されました。

標準録画機能の問題点とは?

まずは、録画機能の使い方です。

端末によって違ってくる可能性はあります。

スマホ上部からスワイプして通知パネル?クイックアクセス?を出します。

この画面です。

そして、赤枠の部分をスライドさせて、全て表示させます。

「画面録画」が出てきました。

これをタップ(オン)すると、

  • 赤丸録画ボタン
  • 設定ボタン
  • バツの閉じるボタン

の3つの小さいアイコンが画面上に出てきます。

これはスクショには映らないです。

設定ボタンを押すと「マイクサウンドを録音」のオンオフボタンと「詳細設定」が出てきます。

詳細設定画面です。

それぞれの設定ができます。

ビデオ解像度の設定はこちら

以上の中からあらかじめ選択しておきましょう。

フロントカメラをオンにすると、録画中にフロントカメラの画像が、下の画像の赤丸のように映し出されます。

映し出される場所は、タップしたままスライドさせると移動できます。

そして、娘が困っていたのは

「マイクサウンドを録音」

です。

そのままの意味なのですが、ゲームの音を録音しようとすると、マイクに入力された音声が録音されるので、周りの声や音がそのまま録音されます。

また、ゲームの音も、スピーカーから出た音をマイクで拾っているので、めっちゃ小さいです。

ゲームの音だけ(本体の音声出力のみ)の録音は出来ないみたいです。

画面録画アプリでも、同じ現象になりました。

では、どうしたら録音できるのか?

昔のようにアナログ接続で録音

今の若い人は知らないかと思いますが、昔のカセットテープ(ビデオテープ)をダビングする時、カセットデッキのイヤホンジャックと、もう一つのカセットデッキのマイク入力を接続して、一方は再生。もう一方は録音。これでダビング。

経験された方も多いのではないでしょうか?

これを一つのスマホで行います。

用意する商品

スマホのみでは不可能なので、必要な物を揃えます。

  • イヤホン分岐ケーブル
  • オーディオ分配ケーブル(あった方がいい)
  • イヤホン延長ケーブル(オス同士)
  • イヤホン

以上の4点です。

イヤホン分岐ケーブル

ワタクシが購入したのはこちら

イヤホン分岐ケーブル(4極)

イヤホンジャックには、音声出力(左右)とマイク入力が備わっています。コードタイプのハンズフリーをイヤホンジャックに挿して、会話が出来るようにする為ですね。

その音声出力とマイク入力を分岐させて、それぞれの機器に接続するためのケーブルです。

全体写真

スマホに挿すオス部分。

黒線が3本あって、4つに分割されています。

音声の右・音声の左・マイク入力・アース

この4つが分かれています。

なので、普通のオーディオ分岐ケーブル(3極タイプ)ではダメです。

イラストでヘッドフォンを挿す方か、マイク入力かが分かります。

音声出力とマイク入力を別々に分ける商品です。

オーディオ分岐ケーブル

上記の「イヤホン分岐ケーブル」と同じ形状をしてます。

間違いやすいので注意が必要です。

購入した商品です。

オーディオ分岐ケーブル。

これは、上記の商品のように、音声出力を右と左に分ける商品ではなくて、2つに増やす商品です。

二人で同じ音楽をイヤホンで聞いたり出来ます。

全体写真

黒い線が2本で、3つに分割されています。

音声の右と左とアースの3つです。イヤホン分岐ケーブルとの違いです。

こちらは、一つの出力を二つに増やすだけなので、区別はありません。

「ゲームの音を録音するだけ」

でOKならば、こちらの商品は必要ありません。ただ、ゲームプレイ画面を録画するのに、プレイ中のゲームの音を聞くことが出来ません。

なので、必要な商品です。

イヤホン延長ケーブル(オス同士)

延長ケーブルと書きましたが、通常の延長ケーブルだと「オス・メス」になっています。今回はメス端子同士に接続するので「オス同士」のケーブルが必要になります。

これは持っていたので未購入です。

こんなケーブルです。

購入するとすれば

こんな商品です。

接続してみよう!!

接続方法は、

スマホのイヤホンジャックに

イヤホン分岐ケーブルを挿します。

イヤホン分岐ケーブルイヤホンマーク

オーディオ分岐ケーブルを挿します。

オーディオ分岐ケーブル(どちらでもOK)に

イヤホン延長ケーブルを挿します。

イヤホン延長ケーブルのもう片側を

イヤホン分岐ケーブルマイクマークに挿します。

これでループ完成です。

スマホから出力された音声を、スマホのマイク入力に戻す。

これで録音すると、スマホから流れている音が録音できる。

2台必要だったダビングを1台で済ましています。

こんな感じです。

ちょっと見にくいですが、文字を入れると

こんな感じです。

オーディオ分岐ケーブルの余っているメス端子には、イヤホンを挿します。

試していないのですが、Bluetoothイヤホンだと、音声出力がケーブルから出力されないと思いますので、ケーブルイヤホンが必要だと思います。

これで完成です。

実際に試してみた

リリース後から遊んでいた「モンスト」

そのアカウントは昔に娘に奪われたのですが、唯一、今のスマホにインストールしているゲーム

「モンスト」

これで試してみました。

実際の音声がこちらです。

音量が大きいです。再生する際は気を付けて下さい。

無事に録音できてました。

録画ボタンは映像には映らないですが、音量調整などを行った場合は、動画の通り、そのまま録画されます。通知なども同じように録画されるので、設定で通知オフにしするか、動画編集アプリで編集することを忘れずに・・・。

しかし、音が悪いです。

まぁ、仕方ないですね・・・。

最後に・・・。

このイヤホンケーブルを使用した録音方法は昔もありましたが「コピーガード」(録音すると音が一定の音量では無く、大きくなったり小さくなったり、極小音量でしか録音できなかったり)、今で言う「著作権保護(HDCP)」技術が採用されているかはワタクシにはわかりません。

その為、全てのゲームアプリで録画・録音できる保証もありません。

ご理解の上、お試しください。

また、リズムゲームなどは特に著作権関係が難しいと思います。

動画再生サイトにアップロードされる際は、十分に確認されてからお願いします。

この「モンスト」の画像と音楽も、もしかしたら・・・

ではでは

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日常のあらゆる事や趣味、当たり前の行動はすべてDIY。そんな他愛もない事や、ちょっと深いDIYなどなどを記事にしていこうと頑張ります
根拠の無い自論が多くて、前置きが長いのが特徴です

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる