素人ガンプラ作成日記「HG 1/144 GRAZE RITTER(カルタ機)」ランナー編

今回はHGグレイズリッター(カルタ機)です。

エメラルドグリーンっぽい色が特徴的ですね。

取説では2016年となってます。

目次

HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)

機動戦士ガンダム「鉄血のオルフェンズ」に出てくる特徴的なキャラクター「カルタ・イシュー」が搭乗する機体です。

地球外縁軌道統制統合艦隊ってなが〜い名前を連呼しております。

優秀なんでしょうが優秀に見えない、ポンコツっぽい息抜きキャラって感じがワタクシはしましたね〜。

案外、好きなキャラだったりします。

Aランナー

Aランナー(PS)

カルタ機カラーの外装パーツですね。

余剰パーツは多めで10点です。

Cランナー

Cランナー(PS)

ボディに使われるパーツです。

点数が少ないHGなのに色分けが細かくされてますね〜。

余剰パーツはゼロです。

D1ランナー

D1ランナー(PS)

グレイズフレームパーツと武器ですね。

ガンダムフレームと同じくフレーム構造でガンプラも作られてます。

骨格を作る感じなので「ロボットを作ってる感」があって楽しいのですが、バルバトスシリーズを作ってると、同じフレームを何回も作ってる気がしてきて・・・

余剰パーツは4点です。

D2ランナー

D2ランナー(PS)

こちらもグレイズフレームパーツです。

通常のナンバリングと違って同じパーツではなく、フレームとしての連番になってますね。

余剰パーツは3点です。

Eランナー

Eランナー(PS)

色々な場所のパーツです。

他のガンダムと違ってビームサーベル(ビーム兵器)がほぼ出てこないシリーズなので「剣(ナイトブレード)」が特徴的ですね。

Fランナー

Fランナー(PS)

こちらもカルタ機カラーです。

余剰パーツはゼロです。

ポリキャップ

ポリキャップ(PE)

PC-002ポリキャップです。

余剰パーツは7点です(8番は全て)。

ホイールシール

肩と頭部の赤色が特徴的ですね。

取説

取説です。

こういう取説を読んで初めて「こんな字を書くんだ」って気付く時もありますよね〜。

以上がキット内容です。

ランナー数は7枚(ポリキャップ含む)ですが、実質は5枚って感じですかね?

鉄血は好きなので、HGを揃えていきたいですね〜

ではでは・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる