素人ガンプラ作成日記「HG 1/144 MHF-01Ω LOAD ASTRAY Ω」ボディ編

今回はロードアストレイのボディの組み立てです。

HGなので各所で分けると細かくなりすぎるかもしれませんが、分割していこうと思います。

あわせて読みたい
素人ガンプラ作成日記「HG 1/144 MHF-01Ω LOAD ASTRAY Ω」ランナー編 今回はHG ロードアストレイΩです。 取説では2022年となっております。 【MHF-01Ω LOAD ASTRAY Ω】 アストレイの派生なのかな? ワタクシ、アストレイ自体を知りません。...
目次

パーツ一覧

ボディのパーツ一覧です。

ワタクシ、取説を見ながらパーツを揃えていますが、見落としも多くパーツが抜けてる場合があります。

ご了承ください・・・

組み立て開始

まずは腕と頭部を取り付ける部分です。

腕の部分はいつも通りのポリキャップですが、頭部に関してはプラパーツになっています。

HGでは頭部の接続パーツもポリキャップが多い中、珍しいですね。

先のパーツを組み合わせた後、背面の装甲パーツを取り付けます。

アストレイの特徴的な造形が見られます。

なんとなくドラゴンボールに出てくる「セル第一形態」の顔に見える・・・

前面には赤いパーツを取り付けます。

色分けですね。

もう一つ、チンガード?的な黒色パーツも分割されています。

細かいですね~。

通常のガンダムが寸胴って言い方であれば、これはボディービルダーって感じです。

これだけで既にカッコいいですね。

しかし、当たり外れの問題でしょうが、ポリキャップのバリが気になりました。

他キットでもバリはありましたが、今回のキットは全てにおいて薄皮が・・・

腹筋?部分です。

ポリキャップを2つ取り付けるので、可動箇所が多いです。

問題点はバルバトスもそうですが、すぐに抜けてしまう・・・

胸部と腹筋部分は大丈夫ですが、腰部分との接続箇所が簡単に抜けてしまいます。

まぁ「もっと角度を付けれるだろう」と思って動かしてるからかも?

完成です!!

エヴァの腹筋部分にも似てる気がしますね。

次は頭部になります!!

ではでは・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる