素人ガンプラ作成日記⑦「HG 1/144 GENOACE」ランナー編

数十年ぶりに作るガンプラ。

その第一号はRGのνガンダムでした。

そこからRGばかりを購入していましたが、今回、色々と遊びたいと思ってHGを購入してみました。

これを購入する前に「HG ザク1スナイパータイプ」を購入していますが、綺麗に作りたいと思って武器だけを切り取って置いています。

ジム系が欲しかったのですが全く売っておらず、プレバンで在庫のあったジムっぽい商品を探して購入した次第です。

しかし、これが案外いい感じのMSで、ちょっとお気に入りです。

カスタムの方は、全身が白でカッコいいです!!

まだ作っていませんが・・・。

その、初HGの制作となるジェノアスのランナー紹介です!!

目次

HG GENOACE

ガンダムAGEって見た事ないかも・・・。

なので、話は全く知りません!!

そんなことは関係ないです。

MSがカッコよければいいのです。

見れる機会があれば見ます。

Aランナー

Aランナーです。

HGでも色分けされているのですね!!

ビックリしました。

それで、この価格とは・・・。

Bランナー

Bランナーです。

この色のパーツは、関節や可動パーツが多いですね。

Cランナー

ガンダムみたいな赤色のパーツです。

ちょっとばかり、足裏の中抜きが目立ちます。

本作でも、足裏はこんな感じなのかな?

クリアパーツ・ステッカー

デカールと言うかステッカーって感じです。

驚いたのが、このデカールの少なさ!!

今時のガチャガチャの方が多いのでは?と感じてしまいました。

まぁ、この辺りが価格に反映されているのでしょうね〜。

ポリキャップ

ポリキャップです。

ジェノアス2、ジェノアスカスタムも同じポリキャップが入っていました。

基本は同じ型なので当然ですね。

しかし、久々のポリキャップです。

RGでは無かった気がします。

取説

取説です。

RGみたいに冊子状ではなく、一枚を折り畳んだ取説となります。

以上、6枚のランナーです。

サーベルとフェイスシールドは数えなくてもいいかもしれませんが・・・。

やはり?RGよりかなり少ないですね。

ちょっと差が激しすぎて「えっ?これだけ?」って思ってしまいました。

しかし、価格と作りやすさを考えたら、ちょうどいい感じなんでしょうね〜。

なんか気軽に作れる気分で嬉しいです!!

RGは素組みでも、ちょっと気合を入れないとヘコたれそうになりますね〜。

どっちが正解とかないですが、難しい(パーツ点数が多い)のを先に作って後で気分が楽な気持ちになるか、簡単な(パーツ点数が少ない)のを先に作ってステップアップするか・・・

しかし、どのグレードでもファンネルがあれば心折れそうになりそうです・・・

ではでは・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる