おしゃれ家電みたいなプラモ!!「MARUTTOYS NOSERU(マルットイズ・ノセル)White.Ver」のランナー紹介と組立て

今回は「コトブキヤ」さんから販売されている「マルットイズ」シリーズの「ノセル」の紹介です。

取説では・・・年式は書いてませんでした。

目次

MARUTTOYS

新進気鋭の造形作家 MiZ(水野功貴)さんが創造した、オリジナルロボット『MARUTTOYS(マルットイズ)』の世界。

コトブキヤとMARUTTOYSのアーティストコラボアイテムとして、スタイリッシュでキュートなロボットたちがプラモデルとなって登場します!

https://www.kotobukiya.co.jp/maruttoys/より引用

スミマセン・・・コトブキヤさんのHPから説明文を引用させていただきました。

って事で、ワタクシが今ハマってる「メカトロシリーズ」と同じ感じなのかな?

デザイナーさんがデザインして作られるプラモです。

こちらのシリーズは「フレームアームズ・ガール」などのフィギュアを乗せたり、3ミリ径ジョイントが付属しているので、他キットのパーツを流用してオリジナルカスタムが可能となっています。

ワタクシは初めての購入なので、他キットを何も持っていません・・・

「かわいい!!」
「おしゃれ!!」

で購入しました。

マルットイズの世界観はこちらで詳しく説明されています(メーカーHPです)。

ガンプラを乗せたりメカトロシリーズを乗せたり遊べそうだったので・・・

しかし、購入する前(事前知識なし)に思った「家電っぽい」ってのが当たってる(ちょっと違う?)感じでした!!

丸みを帯びてカワイイので揃えて飾りたいです!!

キットは中々に楽しい内容です!!

「かわいい」のですが、内部が凄いメカメカしてて面白い!!

さすが「機械・ロボット」です!!

ランナー数は少なめで正直「物足りない?」って思ったのですが、パーツと取説を見ていくと・・・

「お〜」って感じで、ギミック満載で男心?をくすぐるパーツがたくさんです!!

このパーツ数で、こんな動くんだ!!って感動しました!!

では、その「マルットイズ」シリーズの中の一つ「NOSERU」の紹介です!!

Aランナー

ノセルの外装パーツです。

商品名の通り、ホワイト色です。

しかし、ホワイトパーツはこのランナーだけ!!

このキット、見た目のデザインはシンプルでカワイイのですが、内部が男臭くなってます!!

Bランナー

グレー一色です。

パーツ数が少ないって感じませんか?
でも、このぐらいのパーツ数が作りやすいかもしれません。
そして、このパーツ数でギミック満載なのです。

考えた人、すげ〜!!

Cランナー

こちらもグレー一色。

ワタクシが心躍ったのが「ローター」です。
まさかまさか、こんなカワイイ商品でスリットローターが拝めるとは・・・

そりゃ、タイヤついてたらブレーキは当然ですが、それがスリットローターで別パーツで構成されている!!

これ見た瞬間「お〜」って興奮してました。

そして・・・

Dランナー

Dランナーは2枚あります。

さらにさらに興奮です!!

あれは「キャリパー」か?「ショックアブソーバー」と「シリンダー」か!?

バイクのキットやん!!

って外見からは想像もつかないキット内容で、ビックリしたと同時に嬉しかったです!!

Eランナー

クリアーパーツで色違いです。

それぞれで使用するパーツが横一列で違います。

好みで色を変えてもいいと思います。

取説

白基調でオシャレ家電って感じですよね!!

ワタクシ自身がオシャレになった気分です!!

以上がキット内容になります。

ランナー枚数が6枚(クリアパーツ除く)なのでボリュームが無いと感じましたが、これがまたいい感じなのです。
作っていくにつれて「満足感」が出てくるので、非常に面白くていいキットです!!

しかし「コトブキヤ」さんのキットは初めて購入しました。
「ガレキ」のイメージが強いので、荒い印象を持っていましたが全く違いました。

申し訳ございません。

このキットしか知らないですが、非常に良い作りです!!

パーツも綺麗だし取説も見やすい。

今のプラモって凄いですね!!

それぞれのメーカーさんで特徴なども違いますが、それを楽しむのも「プラモ」の醍醐味ですね!!

では、作っていきます!!

組立て

初めは頭部から作るのですが・・・
写真を撮り忘れてます・・・
う〜ん。この「作業に夢中になって忘れる」を忘れないようにしないとな・・・

って事で「アーム」部分からの画像になりますが、このパーツを見て「アーム」なんて出来上がるの?
って思ってましたが、ワタクシの想像力の無さが露呈した時でありました。

取説ではクリアパーツも出てきますが、この時は取り付けしていません。

どうでしょうか?立派なアームが出来上がりました!!

しかも、かなり動きます!!

次は胴体フレームです。

これらのパーツを組み合わせていくと・・・

初めに組み立てたアームと合体です。

一気に「メカ感」が出ました!!

お次も胴体フレームの続きです。

頭部を取り付けするパーツですね。

造形が細かくてメカ感が増していますね!!

パーツが多ければ良い!!とは限りませんね。

次は胴体フレームにつけるメインフレームとタイヤ・ローター・ショックなどです。

いや〜、たまらん!!

キャリパーとショック・シリンダー・シリンダーキャップなどで構成されています。

こういうの好きです!!

先ほど組み立てパーツを取り付けしてメインフレームで固定します。

先程と左右逆の画像になってますが、ローターを差し込んでタイヤとナットで固定です!!

ほとんど見えないじゃないか!!って?

そうです。
外装パーツを取り付けると真下からしか見えません。

しかし!!

真下から覗いても、ローターやショック・キャリパーなどがチラ見えします!!

これが良いんです!!

塗装して、ちょっとだけ覗いて見えるパーツ達・・・

好きです!!

正面からのアップです。

これは外装を取り付けると見えないですが、良い感じです!!

頭部パーツを取り付けしてませんが、どうですか?

外見から想像するより硬派?な感じですよね!!
ガンプラのMGのバルバトスってキットのボディフレームを作っているのですが、そんな感じです!!

この状態での可動を撮ればよかったのですが、現状はここまででストップしています。

後は外装パーツを取り付けするだけなのですが、外装パーツは塗装しようと考えてるので・・・
中途半端で申し訳ないですが、内部がこんなキットだよ!!楽しいよ!!って事は伝わった?

「バンダイ」や「タミヤ」以外のプラモデルって「難しそう」ってイメージがあるかもしれませんが、意外にそんな事はないですよ!!

一度、購入したことのないメーカーのプラモデルを購入するのも楽しいです!!

また、外装の塗装などが終われば更新していきます。

ではでは・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる