素人ガンプラ作成日記「MG 1/100 RX-78 GUNDAM NT-1 Ver2.0」ランナー編

今回はMGガンダムNT-1です。

取説では2019年とあります。

目次

RX-78 GUNDAM NT-1

NT-1ですが、ワタクシ的にはアレックスガンダムって言い方の方が馴染みがあるんですが、どうでしょう?

2019年とありますが、もっと昔からあった気がします。

Ver2.0とあるので、リバイバル?版なんでしょう。

今のスタイリッシュ?なガンダムと違って無骨な印象を受けるガンダムですね。

しかも装甲付きでゴツい!!

νガンダムのHWSみたいですね!!

昔から欲しかったガンプラの一つです!!

2022年3月現在でもガンプラの品薄が解消されていませんが、このガンプラも品薄前はずっと棚に残っていましたね〜。

まだ途中ですが、RGってMGを小さくした感じのモデルって感じですが、このNT-1のMGは、RGをMGにしたのか?って印象を受けました。

なんとなくですが・・・って事で、ランナー紹介です。

Aランナー

Aランナー(PS)

イロプラです。

さすがMGと言うのか、シールドがデカいです!!

余剰パーツはゼロです。

B1ランナー

B1ランナー(PS)

ガンダムカラーのパーツです。

パーツがデカいとのっぺりした印象を受けますね。

余剰パーツはゼロです。

B2ランナー

B2ランナー(PS)

B1と重複する足裏パーツです。

Cランナー

Cランナー(PS)

下半身の装甲パーツがメインかな?

余剰パーツはゼロです。

Dランナー

Dランナー(PS)x2

若干、拒否反応が出そうな小さい丸パーツが多数・・・

余剰パーツは、その小さな丸パーツが1点です。

こういった小さいパーツは余剰パーツとして有難いですね。

かくれんぼが得意なので・・・

Eランナー

Eランナー(PS)

内部パーツですね。

脚パーツがゴツくていい感じ。

余剰パーツはゼロです。

Fランナー

Fランナー(PS)

暗い色のパープルです。

ちょっと好きな色です!!

実際にありそうな、エヴァに出てくるパレットライフルみたいですね。

余剰パーツはゼロです。

Gランナー

Gランナー(PS)x2

内部の装甲パーツですかね?

機械って感じの色で、先も言いましたが好きな色です!!

余剰パーツは1点です。

H1ランナー

H1ランナー(PS)

ガンダムカラーパーツです。

これまた先に出てきた丸パーツより小さいパーツが・・・

気をつけて切り離さないと、すぐに抉れそうで・・・

余剰パーツはゼロです。

H2ランナー

H2ランナー(PS)

H1ランナーの一部と同じですね。

余剰パーツは、小さな丸パーツが1点です。

Iランナー

Iランナー(PS)

CHOBAM ARMORパーツです。

このキットの特徴の一つですね。

装備すると、かなりゴツくなりそうです!!

カッコよくなる事、間違いなし!!

余剰パーツはゼロです。

J1ランナー

J1ランナー(PS)

こちらもCHOBAM ARMORパーツです。

余剰パーツはゼロです。

J2ランナー

J2ランナー(PS)

J1ランナーの一部と同じですね。

余剰パーツはゼロです。

以上、3枚がCHOBAM ARMORパーツです。

Kランナー

Kランナー(PS)

武器パーツが多いですが、ほぼ使用せず。

余剰パーツは15点です。

Lランナー

Lランナー(PS)

取説ではARMOR INNER WALLS との名称です。

このキットの特徴的パーツでもありますね!!

細くて大きめのパーツが多いので、取り扱いに注意しないと折れてしまいそうです。

余剰パーツはゼロです。

M1ランナー

M1ランナー(PS)

こちらもARMOR INNER WALLSパーツです。

いや〜、カッコいいですね〜。

余剰パーツはゼロです。

M2ランナー

M2ランナー(PS)

M1ランナーの一部と同じパーツです。

余剰パーツはゼロです。

ARMOR INNER WALLSパーツは以上です。

Nランナー

Nランナー(SLVメッキ)

メッキパーツなので、使うまで袋に入れてままにしておきます。

メッキが削れると嫌なので・・・

しかし、メッキパーツはポイントになってカッコよくなるのですが、ゲート処理とかが難しいですよね〜。

今のガンプラはアンダーゲート処理を行なってくれてたりするので、むか〜しに作ったメッキ百式の跡だらけガンプラにはならないかな?

SB-1ランナー

う〜む・・・

写真を撮るのを忘れました・・・

まぁ、SB-1はビームサーベルパーツで他でも入ってるキットが多いので、ガンプラを色々と作ってる方は分かってくれるとは思います。

クリアピンクのパーツです。

ポリキャップ

ポリキャップ(PE)

PC-202ポリキャップです。

4番が余剰パーツとなります。

フレームカバー

フレームカバー(PE)

肩と肘の剥き出しになる駆動部分を保護するためのパーツです。

他のガンプラでは、あまり見られないパーツですね。

パトレイバーみたいです。

シール

シールです。

かなり細かいマーキングシールですね。

貼るのは大変そうですが、カッコよくなりそう!!

取説

取説です。

イラストがカッコいいですね。

以上がキット内容です。

ランナーの総枚数は22枚!!(サーベル・ポリキャップ含む)

サーベルなどをカウントしなくても実質16枚程度のランナー枚数があります。

ボリュームがあって作りごたえがありそうです!!

そして、絶対にカッコいい!!

このキットは、ちょっとずつ自分好みの色で塗装しながら完成させます!!

ではでは・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる