今、流行りの?マイクロバブルシャワーヘッド「ピュアブルⅡ」を4年間使用した感想

最近、TVを見ていると、株式会社サイエンスさんの「ミラブル」と言う、マイクロファインバブルシャワーヘッドなる商品のCMをよく見かけます。

顔にサインペンで線を書いて、シャワーで流すだけで落ちる。と言うあれです。

「そんな訳ないやん」

って思ってしまう「怪しい商品」の一つかと思います。

(サイエンスさんごめんなさい)

原理としては「消しゴム効果」かな?

しか〜し、実はワタクシも持っているのです。

サイエンスさんの商品ではなく

株式会社オーラテックさんの

「マイクロバブルシャワー ピュアブルⅡスィート(アイボリー)」

ですけれども・・・。

これは、あれです。ワタクシの懐事情が大きく関係します。

決してミラブルさんの商品が悪いと言う訳ではなく、むしろ今は、昔よりも「欲しい」そして「比べてみたい」と言う欲望の渦に巻かれています。

そんな「ピュアブルⅡ」を使い続けて約4年が経過しました。

(Amazonの購入履歴を確認すると、2017年に購入してました)

そんなワタクシと家族の今までの感想です。

目次

マイクロバブルって何だ?

そもそも、これですよね。

数学の時間に習ったことがある「マイクロメートル」と同じです。

  • 1m=100cm
  • 1cm=0.01m=10-2
  • 1mm=0.1cm=0.001m=10-3
  • 1μm=0.001mm=0.0001cm=0.000001m=10-6
  • 1nm=0.001μm=0.000001mm=0.0000001cm=0.000000001m=10-9

ですね。

ゼロが多すぎて目がおかしくなります。ゼロの数、あってるかな?

つまりは、青色マーカーのところの「マイクロ」にあたる大きさ付近の直径をした水玉。水滴。水分の大きさ。って事です。

めっちゃ小さいですね〜。

なら、小さければ小さいほど良いんじゃないの?と、思ったりもします。

しかし、何事にも合う合わない。があるのです。小さければいいと言う問題ではありません。

ちなみに、ナノレベルの水で洗浄するのは精密機器など。と、調べた記憶があります。

この大きさの水をシャワーヘッドで作ってあげて、細かい水滴シャワーで体を洗うと、皮膚や毛根の隙間に行き届いて綺麗になる

と言う原理です。

歯磨き粉のCMでも見ますね。隙間にツブツブ(スクラブ)が入り込んで、汚れを落とす。みたいな。

冒頭で「消しゴム効果」と書いたのは、そう言う事です。

紙の繊維質の隙間に入り込んだ、鉛筆の成分(炭素と言うべきか黒鉛と粘土?)を、吸着性のあるゴム(消しゴム)で、取り除いてあげる。

小さい水滴を、肌についた汚れ(CMで言うとサインペンのインク)の隙間に入れて、洗い流してしまう。

その小さい直径の水滴を作ってあげるのが「マイクロバブルシャワーヘッド」と言う事です。

理屈がわかれば「何となく」効果がありそうに思えてきませんか?

でもね、実際に使ってみないとわからないし、実際に使っても「効果がない」「意味がなかった」と言う意見もありますね。

まぁ、こういった商品の宿命だと思います。

ただ「これを食べれば痩せる」や「病気が治る」みたいな商品より信頼性は高いです。科学的検証が各メーカーで実証しているので・・・。

ピュアブルⅡの使い心地

商品の詳しい説明は、メーカーHPに記載されているので、そちらをご覧くださいね(超手抜きブログです)。

4年間使用しているピュアブルⅡなので、現在の感想を言うと「普通」です。

えっ!!だめじゃん!!

いえいえ、そうでは無いですよ。これが当たり前になっているので普通に感じているだけで、以前、普通のシャワーヘッドに戻したところ「全然違うかったんだ」と、ビックリしましたよ〜。

本体です。

まぁ、普通のシャワーヘッドです。コンパクトでいい感じです。

使用年数に応じた劣化は見られますが、これは仕方ないですね〜。

4年間使用している証拠と思って下さい。

水圧が重要です!!

この小さい穴から空気を吸って、中に入っている特殊ノズルを水が通り、マイクロバブルが作られます。

えっ?シャワーヘッドの中に水が流れているのに空気が入るの?

入るのです。

「正圧」「負圧」って事です。

押し出す力(水圧)→正圧

吸い込まれる力(この穴)→ 負圧

水流の速さに引っ張られて、この穴から空気が吸い込まれていくのです。

ストロー横に穴を開けて、飲み物を飲むと「気泡」が一緒に入って来ますよね?その吸い込む力も重要なのですが。

その為、マイクロバブルシャワーヘッドを使用する場合

「水圧が重要!!」

と、なります。

水圧の測り方が、わかりやすく「ピュアブルⅡ」の商品紹介ページで書かれています。必ず確認しましょう!!こちらです。

効果が無い・感じられない。との意見をお持ちの方は、もしかすると水圧が足りないのかもしれませんね。

でも、この穴から水が「ピュー」って出てくんじゃね?

水まき用のホースに穴が空いた時みたいに・・・。

シャワーを流してみます

まぁ、シャワーです。普通に水が出てます。

この時の、下の穴の状態です。

シャワーからの水が滴り落ちてるので、水がありますが、穴からは水が出てきていません。

この状態で、水をこの穴に置いてあげる(水滴をちょっとだけ垂らす)を、水を吸い込んでいきます。

空気を吸ってる証拠ですね。

ただし、水を止めると

「じゃ〜」と、おしっ・・・。

「じゃ〜」と、シャワーヘッドの中に入っていた水が抜けてきます。

水圧(正圧)が無くなったので、溜まった水が抜けていきます。

まぁ、当たり前ですね。

改めて使い心地です

非常に良いです。

体にあたるシャワー圧といいましょうか?肌に滑らかに当たっている感があります。

かといって水圧が弱くなった訳でもありません。

不思議な感覚です。

水の粒子が細かくなったので、肌にあたる感触も柔らかくなったと言う事だと思います。

妻も言ってました。

髪を洗うと、不思議なことにツルツルといいましょうか?

スベスベする感じになります。

妻や娘の髪を見ると、ちょっと艶が出ていました。

贔屓目かもしれませんが、手に当たる髪触り?は、本当に変わりました。

正直、「こんなに変わるのか?」と、ビックリしましたね〜。

使用当初は、マイクロバブルシャワーヘッドの効果を確かめるために、シャンプーやボディーソープを使用せずに、お風呂に入っていました。

それでも、肌も髪もスベスベする感じがしたので、

効果あるやん!!スッゲー!!

オススメの使い方は歯磨きです。シャワーヘッドから出てくるシャワーを、口を大きく開けて、直接、口の中に入れるのです。そして、歯磨き。歯がツルッツルになりますよ〜(ワタクシの意見です)。

って、毎日が感動の連続でした。

まぁ、今は当たり前になっていますが・・・。

ちょっと悲しいです。

なので、比較検討の対象として「ミラブル」が欲しいと思っているのですが、今のワタクシには手が出ない高級品なのですよね・・・。

実際、この手の商品の「効果の有無」は、個人の感じ方による所が大きくあると感じます。

これは、マイクロバブルは発生しているのだが、効果を感じない。

効果が出ているのだが、実感できない。

などなど・・・。

難しい商品でもあります。

しかし、ワタクシは何度でもいいます。

効果はある!!(でも個人差あるよ・・・逃げの言葉です)

最後にもう一つ注意事項です

マイクロバブルシャワーヘッドの効果は、ワタクシは体感できていますが、いつも、どんな状況でも「マイクロバブル」が大量に発生する訳ではありません。

これは、「気温」や「水温」によるものが大きいです。

夏になるとシャワーの水温を下げます。冬になれば水温を上げます。

気温も変化します。湿度も変化します。

さて、空気は温度によって膨張しますか?しませんか?

膨張して体積が増えますよね。

マイクロバブルシャワーヘッドは、外気の空気を吸ってマイクロバブルを発生させる装置です。

外気温が低くても、水温が高ければ?

外気温が高くても、水温が低ければ?

色々な状況が考えられます。

その、色々な環境の中でテストを繰り返して、世に発売されている商品です。

それでも「完璧」は、はっきり言って「無理」ですよね。

それこそ「完璧」を謳っている商品は「詐欺商品」と、ワタクシは判断します。

それと、各メーカーの実験データにも、「水温」「気温」が記載されています。

よく確かめてから、自分の環境にあった商品を選びましょう!!

そうすると、驚くほど効果が出る商品に出会えます!!

ではでは・・・。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日常のあらゆる事や趣味、当たり前の行動はすべてDIY。そんな他愛もない事や、ちょっと深いDIYなどなどを記事にしていこうと頑張ります
根拠の無い自論が多くて、前置きが長いのが特徴です

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる