サンワサプライ「超音波洗浄機(2.5Lタイプ)」を使ってみた(電気シェーバー編)

ガンプラの塗装用に購入した超音波洗浄機ですが、購入したからには普通の使い方もしたい物です。

あわせて読みたい
サンワサプライ「超音波洗浄機(2.5Lタイプ)」を使ってみた(ガンプラ編) 超音波洗浄機。 一般的な使用方法として思いつくのは「メガネ洗浄」「入れ歯洗浄」ですね。 その他、色々な物を洗浄するための道具です。 超音波で水に振動を与えて、そ...

そこで毎日使用して、掃除が面倒な「髭剃り」を洗浄してみました。

ワタクシ、一日一回髭剃り(電気シェーバー)を使います。

二日に一回だけだと夕方になると・・・なので、電気シェーバーの使用頻度は高いです。

男性の方なら一度は使用したことがあるかと思いますが、剃った髭のカスがシェーバーの中に溜まってしまいますよね。

その掃除が面倒なのです。

隙間に入り込んだカスを取るのは大変なんですよね〜。

そして、ワタクシはメンドーな事は嫌いなのです・・・。

なので、めっちゃ汚い電気シェーバーの出来上がりです・・・。

その前に、おそらく誰も興味がないでしょうが、ワタクシの電気シェーバーの経歴をご紹介します!!

目次

今までのシェーバー経歴

毎日、電気シェーバーを使用するワタクシですが、若干、肌が弱い?のです。

強く押し付けて剃ると肌がヒリヒリ。

髭が濃い(太い)からか、髭を剃った後に血が出ることもしばしば・・・。

特に口の両端が顕著です。

安全カミソリ(T字カミソリ)を使用しようものなら流血事件なぐらいの時もあります。

それを踏まえて、興味を持ったのがブラウンの自動洗浄付き電気シェーバーでした。

アルコール消毒が自動で出来る上に洗浄までしてくれる優れもの!!

って事で、かなり昔の話ですが購入したのです。

アルコールが揮発するためか、肌がちょっとス〜ってする感じが良かったのですが、洗浄液が高い。思った程、シェーバーが綺麗にならない(細かいカスが溜まっていく)。

と思っていた時に洗浄機が時期に故障して使えなくなりました。

その後もブラウンの洗浄機付き電気シェーバーを購入するも、肌あたりがキツくて使用せず。

次は肌に優しいと言われているPHILIPSの電気シェーバーを購入。

丸い頭が三つ付いてる特徴的なシェーバーですね。

こちらも洗浄機付きで、一番上のグレードを購入した記憶。

しかし、これでも肌がヒリヒリ。そして、肌に優しいと言うことは深剃りではない。って感じだったのか、髭の剃り残しも多かったのです。

で、1年も経たずに故障しました・・・。

自動洗浄機に期待をしていたのでしが、全てがイマイチだったので、次は普通のお手頃価格の電気シェーバーを購入した訳です。

これが大正解!!

水洗いができるからお風呂に入った時に丸ごとシャワーで流して掃除。

ヒゲの剃り具合も満足!!

肌は若干ヒリヒリしたり偶に血が出たりしますが、価格などを考えると大満足な商品です!!

それを今でも使用しているのです!!

で、初めに戻ります。

毎日使用しているので、お風呂に入った時に定期的に掃除をすればいいのでしょうが「メンドー」なワタクシです。

全く掃除をせずに放置する事の方が多いのです!!

そうすると・・・

髭のカスが固まって、綺麗に掃除するのが困難なのです!!

そう!!

ワタクシ、これをどうにか簡単に落とせないかを悩んでいたのです!!

ガンプラ用に洗浄機を購入する前から検討はしていたのですが、髭剃りを掃除するだけに超音波洗浄機を購入するには・・・って感じです。

しかし、趣味で使用するとなると全く違います。

躊躇いもなく購入したのです!!

ようやく電気シェーバーの掃除に使った時の実証ができる時が来ました!!

って事で洗っていきます。

電気シェーバーの汚れ具合

めっちゃ汚いです。

購入してから刃も一度も交換していません。

でも、切れ味抜群です!!

まるで通販番組でわざと汚しているかの如くの汚さ具合です・・・。

どうでしょうか?

これが綺麗になったらカンドー物ですよね。

洗浄機に投入

で、結果は・・・

動画を最後まで見ていただいた方はお分かりでしょうが・・・

イマイチな結果でした〜

洗浄機から出した時の画像です。

かなりカスが落とせている部分もありましたが、まだまだカスが残っています。

特にメッシュ部分は端に固まっていますね。

この固まっている部分の汚れが落ちにくいのですよね〜。

これはワタクシの使い方が間違っていましたね。

超音波洗浄機は汚れを「洗い流す」訳ではなく、付着した汚れを「剥がし落とす」ですね。

洗浄機に入れる前に、大まかな掃除はしておかないとダメって事です。

ちなみに洗浄後の水です。

めっちゃ水が濁って汚い!!

この後、簡単に歯ブラシを使ってカスを落としました。

この時、いつもならゴシゴシしないと簡単には落ちなかったのですが、あっさりとカスが落ちました。

やはり超音波の効果でカスが残っていても、汚れが浮いてる感じになってたのでしょうか?

これにはビックリしました。

で、もう一度、洗浄機に投入して洗ってみました。

最終結果

めっちゃ綺麗になりました!!

歯ブラシで汚れを落としてるから当たり前だろって?

いえいえ

メッシュ部分を見てください!!

ピカピカ!!

隅にもカスが残っていません!!

刃の部分もカスが全く残っていません。

ヘッド部分も綺麗になりました!!

大満足!!

で、2度目の洗浄後のカスですが・・・

洗浄カゴにいっぱい付いてました!!

これぞ超音波洗浄機の真骨頂ですね!!

歯ブラシでカスを落とした後に洗浄しても、これだけの(画像は一部分です)カスが出てくる訳です!!

しかし、何事も商品の特徴を理解した上で使用しないと

「効果ないじゃん!!」

って結果になるので、使い方を習得するまでは思考錯誤ですね!!

ちなみに、小さいサイズの超音波洗浄機だと電気シェーバーは丸ごと入れることができない可能性があるので、ご注意ください。

ではでは・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる