任天堂スイッチの安いドッグを購入して使ってみた

任天堂スイッチ

携帯も出来て、TVにも接続できて、便利なゲーム機ですよね。

ただ、TVに接続するには専用のドッグが必要となります。1つは純正品が購入時に手に入りますが、そのドッグを接続しているTV以外で遊ぼうと思うと、当たり前ですが、追加でドッグが必要になってきます。

安心安全確実性を重視するのであれば、純正ドッグを購入するのが一番ですが、お高いです。なので、お安いドッグを探して購入してみました。

ちなみに耐久性ですが、この商品を購入してから1年ほど経過していますが、故障もなく無事に使えています。(当たり外れはあるかもです)

目次

Colourfulstar 任天堂スイッチドッグ

購入した商品はこちらです。

USB接続端子も備わっていて、いい感じです。角度調整も出来て、ドッグ自体もコンパクトで、スイッチを接続していない状態の時に場所を取らずに邪魔になりにくいです。

ただし・・・

角度調整は期待しないでください。スイッチを接続している状態で角度を上げてると、ちょっとした振動で「ガクッ」と元の位置に戻ってしまって、その衝撃でスイッチ本体ごと転倒しそうになります。

左右のジョイコンを外した状態であれば安定しますが、ジョイコンを装着したままだと、重みで不安定になります。注意が必要です。

電源ですが、取説ってあったかな?忘れましたが、電源は純正ACアダプターを使用して下さい。と、あります。

これは、ドッグからTVへ映像を出力する為に、多くの電力が必要になり、それを確保する電源が必要になるからです。

なので、電源を使用しない状態では、TVに映像は出力されません。これは商品不良でも何でもありません。まぁ、コンセントに電源を挿し忘れたTVを映らない。と言っているようなものですね。

ですが、純正ACアダプターもそこそこ高いのです。せっかく安上がりで済ませようと思っているのに、悩ましいところでした。

そこで純正ACアダプターは使用せずに、スマホ充電用で使用中の、100均で購入した2AのUSB充電器(200円?300円?だったかな?)を使っていました。

USBケーブルも100均で購入したTYPE-Cの2mのケーブルです(200円です)。100均さまさまです。(現在は他の理由の目的の為に、純正ACアダプターを購入しましたが・・・その目的は結局の所ダメでした)

余談ですが、任天堂としてはUSB TYPE-C とは言っていません。あくまでも、USB TYPE-C の端子が接続できて、使用することが出来る。と言うだけなのです。詳しい方が調べると、USBの規格で決められている?ある信号が、スイッチのこのコネクターからは検出されない。みたいな事の記事を見つけました。なので、TYPE-Cの形状だけど、規格物のUSB端子では無い。と言う事ですね。

この電源でも、映像の出力は可能でした。ただし、昔のiPhoneに付属していた1Aの充電器ではダメでした。映像は出力されません。

これも故障や商品不良ではありません。ただ単に、出力が足りないだけです。そして、もう一つ。2A充電器で映像出力はできたと書きましたが、TVに映像出力しながらスイッチ本体の充電は不可能でした。

不可能と言うか、送られる電力が足りずに、バッテリーの減りは穏やかに出来るけど、充電やバッテリー残量の維持は無理だったのです。

それだけ映像出力に電力を使用していると言う事ですね。今は純正ACアダプターを使用しているので、充電も映像出力も安定しています。

一気に必要な物を揃えると出費が嵩むので、家に余っているもので試してみたらいいかと思います。

角度調整以外は満足な商品です。そもそもTV(PCモニター)に映像出力する為に使用しているので、角度調整が出来なくても問題ないのですが・・・。

気になる方は、色々な方の商品レビューを参考にして検討してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日常のあらゆる事や趣味、当たり前の行動はすべてDIY。そんな他愛もない事や、ちょっと深いDIYなどなどを記事にしていこうと頑張ります
根拠の無い自論が多くて、前置きが長いのが特徴です

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる