素人ガンプラ作成日記②「RG 1/144 UNICORN GUNDAM」ランナー編

今回は、再販で購入できたユニコーンガンダムとバンシィを作っていこうと思います。

同時進行で比較もしながらの予定なので、時間がかかると思いますが、少しずつブログにもアップしていくので、興味のある方はご覧くださいませ・・・。

そして、今回からはセッションごとに記事を分けていこうと思います。

ブログ作成も試行錯誤しながら進めていくので、途中で変更するかもしれませんが、よろしくお願い致します。

この記事では「ランナー」のみの紹介となります。

目次

RG 1/144 UNICORN GUNDAM

ユニコーンガンダムは、ガンダムシリーズの中でも好きな作品です!!

モビルスーツも「ガンダム」って感じがして良いですね。

ストーリーも好みで、第08MS小隊と同じくらいに好きです!!

サイコフレームがカッコイイですよね〜。

って、事でユニコーンガンダムを作っていきます!!

D1ランナー

真っ白パーツです。

Gランナー

主に関節などの駆動部分の「Gランナー」です。

E1ランナー

真っ白パーツです。

下半身のパーツが多いかな?

Aランナー

サイコフレームを表現するクリアパーツです。

ゲート処理が難しいかな?とも思いましたが、素材が柔らかいため、昔の「プラスティック」って感じで硬く無いので、ゲートが真っ白になるような事は少ないです。

I1ランナー

主に武器パーツかな?

Fランナー

真っ白・・・ではなく、若干グレーかかってる色になります。

Cランナー

主に肩から頭にかけてのパーツです。

昔のガンプラは、素材が硬くて「アンテナ」のパーツを切り離そうとしたとき「ポキッ!!」って折れてた記憶が有ります・・・。

特に先端部分の破損率が高くて・・・。

今は技術の進歩でしょうか?かなり柔らかくて、少し荒く扱っても折れたりしないですね〜。

素晴らしい!!

Bランナー

MSジョイントパーツとビームサーベル。

このパーツも、初期のRGでは多数使用されていたっぽいですが、最近のRGでは少なくなってるみたいです、

ユニコーンガンダムは多い方なのかな?

νガンダムを作った時は、もっと少なかったです。

(現在進行形でバンシィとサザビーも作っていますが、サザビーはこれよりかなり少ないです)

小さいパーツで駆動部分を作るより簡単にプラモが作れる。のがコンセプトだったのかな?

それとも、技術の進歩で小さい駆動パーツでもパーツに分けて作成できるようになったのが正解なのかな?

ワタクシは、この「MSジョイント」は、あまり好きじゃ無いので、パーツに分けられている最新版の方が好きかな〜。

Hランナー

色付きパーツです。

数点しか無いじゃん。って思うかもしれませんが、これが完成すると、思った以上にカラフル?に仕上がって「塗装入らず」って感じがするのが不思議ですね〜。

当然、全塗した方がカッコよくなりますが、予算もあるし、塗装は難しいので先送りしてます。

いつかは、HGあたりを使ってチャレンジしてみたいですね。

全9枚+ビームサーベルのランナーです。

撮り忘れがあれば申し訳ないです。

ちなみに、バンシィと共通のパーツ(色違い)が多いですが、全ランナー数はバンシィの方が多いですね。

サザビーはもっと多くて、さらにデカいです。

順番にアップしていきます〜。

次は取説通りに「足」の作成記事をアップしていきます〜

あわせて読みたい
素人ガンプラ作成日記②「RG 1/144 UNICORN GUNDAM」足編 前回はランナーのみの紹介でした。 https://anytimediy.net/unicorn-gundam-runner/ 今回は、取説通りに足の作成をしていきます。 組み間違いがあったり、パーツを撮り...

ではでは・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる