素人ガンプラ作成日記⑤「RG 1/144 WING GUNDAM EW」ランナー編

今回は、ウイングガンダムEWです。

新機動戦記ガンダムWの主人公機ですね。

それのOVA版で登場したガンダムみたいです。

ワタクシはTVしか見てないので「EW」って何だ?って感じでしたが

「Endless Walts」ってのがOVAのタイトル名みたいで、その「EW」って事ですね。

ガンダムWのウイングガンダムを作るなら、トールギスも作れよって思うかもですが、あまり好きじゃ無いんですよね〜。

トールギスって「エルガイム」にそっくりじゃ無いですか?

エルガイムのアニメは見たことがなく、機体だけしか知りませんが、トールギスが登場した時は「あれっ?合作アニメ?エルガイムってガンダムで出てきたMSだったの?どうなの?」って感じました〜。

では、ランナー紹介です。

目次

RG 1/144 WING GUNDAM EW

パッケージです。

RGシリーズとすれば、2016年1月に発売されたのかな?取説の裏側に情報の年月日が書いてました。

結構、好きな機体だったりします。

ただし「羽根バージョン」は、あまり好きじゃないかな〜。

あの羽根も、設定上では機械なのかな?詳しく知らんけど・・・。

Aランナー

Aランナーです(スチロール樹脂)。

色分けされてますね。

今まで数作品を作りましたが(途中もあります)、色分けパーツってHランナーが多かった気がします。

Bランナー

Bランナー(ABS樹脂・ポリプロピレン)です。

BはMSジョイントですね。

RGシリーズの最新作(Hi-ν)は、徐々にMSジョイントは使用されなくなり、ファンネル部分しか使用されていませんが、本作は多いですね。

発売された時期の関係ですね。

Cランナー

Cランナー(スチロール樹脂)です。

色分けされてます。

そして、他のキットでは別ランナーになってるビームサーベルが一緒になってます。

D1ランナー

D1ランナー(スチロール樹脂)です。

シールドとウイングのパーツが目立ちますね。

D2パーツ

D2ランナー(スチロール樹脂)です。

数字の入るランナーは、左右で分かれているパーツか同じパーツな感じです。

Eパーツ

Eランナー(スチロール樹脂)です。

ブルー一色のランナーです。

Fランナー

Fランナー(スチロール樹脂)です。

これも色分けされていますね。

RGシリーズの醍醐味です。

Gランナー

Gランナー(スチロール樹脂)です。

Gは可動系のパーツが多いですね。

デカール

最後はデカールです。

ワタクシは貼らないので、そのままの状態で保管するようになります。

今のところは・・・ですが。

以上で全てのランナーになります。

全部で8枚のランナーですね。

関節部分などがMSジョイントで組み立て済みなので、パーツ点数が少ない感じがしますが、その分、組み立てやすいと言えます。

では、ゆっくりと作っていきます!!

ではでは・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる