ハンドスケール「轟雷」を作ってみた(20MechatroWeGo同梱品)

あわせて読みたい
美プラに挑戦!?「GOURAI(轟雷) with 20MechatroWeGo(メカトロウィーゴ)”ちゃいろ”」ランナー紹介 今回は「ハセガワ」商品ではなく「コトブキヤ」から発売されてるコラボ商品のメカトロウィーゴです!! リンク 【ハンドスケール轟雷 with 20メカトロウィーゴ「ちゃい...

今回は上の商品でコラボされているキット内容のハンドスケール轟雷を作ってみました。

その素組み過程です。

目次

ハンドスケール轟雷

こちらはコトブキヤから発売されている「FRAME ARMS GIRL」というシリーズの小さいVerになるみたいです。
本物の?商品は購入したことはありません。
いわゆる「美プラ」と言われる部類かと思いますが、全く知識もありません。
SNSを通じて興味は出始めているのですが、まだ「購入しよう」とまでの決心には至らないワタクシです。

そんなワタクシに最適なキットがありました。
先で紹介させていただいてる商品です。
メカトロシリーズにはまっているワタクシなので、それとセットになってる商品は「お試し」と言う意味合いでも最適です!!
ハンドスケールの為、本来の大きさには備わっているギミック等は省かれている可能性は否定できませんが、20メカトロウィーゴに搭乗させることも出来るので、遊べることは間違いないです。

そんな感じで「美プラ」ってどんな感じなの?って思ってる方も多いとは思います。
ランナーだけでは分かりにくいとは思いますし、素組みで加工なしの組み立て過程ですが、何かの参考になれば幸いです。

頭部

頭部で使用するパーツです。
フェイスパーツは、このパーツの他に何もプリントされていないフェイスも付属しています。
デカールを貼るか、顔を描ける方はオリジナルフェイスも可能です。

組み立ては簡単ですね。
あまり力を入れすぎると先端が破損する可能性があるので注意が必要かもしれませんが・・・

全体的にピンぼけで申し訳ないですが、頭部の完成です。
取説では一番始めに組み立てるようになっていましたが、最後に回したので画像はボディができてる状態となります。

以外と言えば失礼ですが、かなりいいです!!

やっぱり実際に自分で作ってみないと良さは分からないですね~

ボディ

ボディパーツ一覧です。
ハンドスケールモデルとのことで、かなり小さいです。

上半身です。
よくある「巨乳タイプ」では無いので抵抗は少ないですね~

下半身、スカート部分です。
かなり小さいですが、プリーツ表現?なびいてる感じ?の表現力はスゴくて「さすがだな~」って関心しました。

脚関節部分です。
左右独立して上下できます。
完成後には脚の可動域を広げるときに少し下げてポージングさせることができます。

お次はパンツ?見せパン?まぁ、白色なのでパンツにしか見えませんが、そのパーツを取り付けして先のパーツが落ちないようになります。

下半身が完成です。
脚を伸ばそうとするとパンツパーツが外れる事が多かったので、完全完成後は接着した方が安定するかな?

上半身と接続してボディ部分は完成です。

少しだけですが、後ろにのけ反る可動域はあります。
2枚目が後ろにのけ反らせた画像です。
ほんとうに微妙に動く感じです。

腰の捻り具合です。
スカート部と胸の装甲パーツのために、腰の捻り可動域も小さめです。
もっと動かすことはできますが、上半身がポリキャップからズレます。

腕のパーツ一覧です。

肩関節部分と腕上側のパーツです。

肘から手首までは装甲パーツとなります。
このシリーズは元は人間なのかな?人間が武装しているのか、元が機械って設定なのかな?
調べたら判明することを調べないワタクシです。
肩にも装甲パーツを取り付けしてハンドパーツを取り付けです。
ハンドパーツは他に武器の持ち手のグーパンチがついています。

ボディに取り付けしました。
可動域は広いですね~

肘部分も自由度は高いと思います。
右腕は同じ作りなので次は脚へいきます。

脚パーツ一覧です。

脚部分は腕と違ってガンプラちっくな感じでの組み立てですね。
膝は一ヶ所の軸のみですが、太ももの部分で分割されているので捻ることができます。

フタをして足を取り付けしてキャタピラ?を接続して完成です!!

ウェポン類

画像にはないですが、ナイフも付属しています。
組み立ては簡単なので割愛しますが、右下の丸い4つのパーツは本体の2ミリ穴に入れて3ミリ軸にする変換パーツです。
その横にある柄付き手榴弾みたいなパーツも武器ではなく、ハンドパーツに持たせて3ミリパーツを持たすためのパーツです。

完成!!

関取の土俵入りみたいなポーズになりましたが、完成です!!

思った以上に小さくてスリムです!!

そして、きれいなシルエットです!!

武器を持たせてみました。
小さいので持たせるのにも苦労しました・・・
武器が大きいのです!!
片手で持たせようとすると重さで腕が下がってきます。

少しだけ違う角度から。

パーツ点数は思った以上に少なかったですが、なかなかの可動域です。
面白いですね~

完全に人の顔を持った人型プラモを作るのは初めてでしたが(スケールモデルについてくるフィギュアは作ったことあり)面白い・・・
これはハマるのが分かる気がします!!
上級者ともなれば塗装を行って好みに仕上げることも可能だし「美プラ」の真骨頂?「ミキシング」で武装最強軍団を作ることもできますね!!

遊び方は無限大?

余裕があれば、普通の大きさ?のタイプも作ってみたくなりました・・・

ぬまぬま・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる