アレクサ「echo auto」と、AVアンプ「DENON AVR-X1600H」

Amazon echo

色々と「echo auto」で遊んでいる訳ですが、

アレクサ「echo auto」で感じた、可能性と拡張性で遊んでみます
「echo auto」は、Bluetooth接続できるナビ・オーディオでなくても使用できます!!諦める必要はありません。その方法も、この記事で書いています。 Amazonから発売中の「アレクサ echo auto」 車内でも「アレク...
アレクサ「echo auto」を「Bluetoothレシーバー」を使って接続
Amazon アレクサ「echo auto」を購入して、車に接続したのですが ワタクシのナビは、Bluetooth非搭載なのです。 その為、AUXでの有線接続で使用を試しました。 しかし、ワタクシは、かなり以前に「...

これも、そのうちの一つです。

「echo auto」があれば、アンプに簡単接続

DENON「AVR-X1600H」ですが、基本的にはPCに接続しているので、Amazon MUSICなどで音楽を聴く際は、PCを立ち上げないといけません。

AVアンプとパソコンをHDMIで接続してサラウンドに挑戦
任天堂スイッチのゲームを、サラウンドで遊びたいと思ったのがきっかけで購入したアンプですが、ゲームだけでは勿体ないので、映画・音楽も楽しめるようにとPS3(古い?)とパソコンに接続したのですが、パソコンの設定がよくわからずに悪戦苦闘した(して...

音楽を聴くためだけにPCを立ち上げるのも面倒です。

そこで気がつきました。

確か、「AVR-X1600H」は、アレクサに対応していたのでは?

HEOS経由?になるので、厳密に言えば、アンプが対応しているとは言い難いかもしれませんが・・・。

そのアンプは、ワタクシの趣味部屋に置いています。

リビングに設置している「echo」と接続してもいいのですが、それだと、「アレクサ」と呼びかけても、リビングで呼びかけて、音楽は趣味部屋のアンプから。

これだと意味がありません。

アンプがある部屋に、もう一つ「echo」を置いても、ちょっと勿体無い気がします。

そこで「echo auto」が使えないか、試してみました。

ただし、あくまでも

「スマホ経由でネットに接続」

なので、スマホが無いとダメですけどね〜。

まぁ、自宅にいるので、スマホは手元にあるし、スマホはルーター接続でWi-Fi環境化にあるので、通信量は気にしなくてもOKですけどね。

アレクサアプリでアンプを登録する

まずは、アレクサアプリで「グループ」を作ってあげます。

右上の「プラス」をタップします。

画面下部に出てくる「グループを追加」です。

echoautoを登録するときは「デバイスを追加」でしたね。

すると、上の画面が出てきます。

「部屋またはデバイスのグループを作成」を選択します。

すると、名前をつける画面が出てきます。

デフォルトで出ている名前でOKであれば、それを選択。

ワタクシは、「アンプ」と、呼べば反応するように、一番下の「カスタム名」を選択して「アンプ」と入力しました。

「アンプ」のグループに登録するデバイスを選択します。

今回は「AVR-X1600H」のアンプなので、チェックを入れて「次へ」

ここは、ちょっと不明なのですが、リビングに置いてある「echo」は、別グループ「リビング」で登録しているので、「アンプ」のグループには登録することができない。

そのため、アレクサデバイスにチェックを入れることが出来ませんでした。

元より、リビングの「echo」と、アンプを接続する訳ではなかったので、とりあえず「スキップ」すると、右の画面が出てきました。

「完了」をタップです。

すると「アンプが作成されました」と。

「スピーカーを選択」をタップすると、真ん中の画面になり「選択」をタップすると、「アンプ」のグループで音を出すための、スピーカーを選択する画面になります。

アンプから再生するため、アンプにチェックを入れて、アンプから音楽を再生する方法を決めます。

ワタクシは「アンプ」と、呼びかけないと、アンプのスピーカーから音が出ないように設定しました。

「次へ」をタップして、完了です。

HEOSの設定

設定というか、アレクサと連動させるために、HEOSにログインする必要があったみたいで、上の「完了」をタップすると、自動的に「HEOS」のログイン画面が出てきました。

「翻訳機能」が働いて、日本語訳をしなくても大丈夫なのに、日本語訳になってるので、変な日本語になってます。

このあたりは、勝手に進んで行ったので、ログイン画面が出てきて、ログインして「次へ」と、画面通りに進んでいけば、設定は終わってました。

「echo  auto」と「AVR-X1600H」を接続です

前面パネルのUSB端子から電源を取って、繋ぐだけです。

「アレクサ。アンプからヒゲダン流して」

で、無事に、アンプから音楽が流れてきました。

アンプにも「Amazon  Music」と表示されています。

これで、趣味部屋に「echo」や「echo dot」を置かずとも、アンプで、気軽に音楽が聞けるようになりました。

いやはや便利です。

車で使うときは、ケーブルを外して、車に持って行くだけです。

小さくて、持ち運びも楽ちんなので、大活躍です。

HEOSアプリにて

この状態で、スマホの「HEOS」アプリを開いてみました。

こんな感じで、「HEOS」経由で、音楽が再生されていました。

これが正攻法の接続方法か不明ですが、使えているから良しとします。

ではでは・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました