Logicool G502 HERO ゲーミングマウスと普通のマウスの使用感

ApexLegendsを楽しんでいます。

パソコンでゲームをするのが初めてのだったので、キーボードもマウスも、今までの普通のタイプで十分。そう思っていました。

しかし、ゲームをプレイすればするほどに「ゲーミング」と名の付くものは、どれほど使いやすのだろう?と興味が湧きました。

そして、思い立ったら物欲が抑えられません。

とりあえずマウスを購入して見ました。

目次

Logicool G502 HERO を選んだ理由

ゲーミングマウスと言えど、たくさんの種類があり、どれが良いのか分かりません。

PCゲームを昔からプレイしている方からは、名の知れた有名メーカーだったとしても、ワタクシにはさっぱりです。

なので、パソコン用品と言えば昔から「ELECOM」「I−O・データ機器」「Logicool」この3メーカーの商品をよく購入していたので、この中から「Logicool」を選びました。

ざっと調べた所、Logicool製の商品は、プロゲーマーも使用しているみたいです。安心です。

このLogicool製のゲーミングマウスと言えども、種類が豊富にあります。

絞り込みです。

まずは、有線か無線にするかです。

ワタクシは有線一択でした。

現状でもBluetoothのマウスは所持しているのですが、持ち運びをするには便利です。しかし、自宅のみで使用する場合、ディスクトップの為、持ち運びをする事は無いです。

そのBluetoothマウス(乾電池式)をディスクトップで使用していましたが、電波が途切れたり、電池が消耗して反応が悪くなったりで、事務作業をする場合は問題ないですが、ゲームをするに当たっては致命的です。特にFPS。

その為、有線一択としました。

その次は予算。

今までのマウスは「とりあえず使えたらいい」と考えていたので、安いマウスを購入してきました。

「ゲーミングマウス」の価格を見てびっくり。高いです。

1万円以上のマウスがいっぱいあります。

マウスに1万円!!は、流石に・・・なので、五千円以上1万円以内で探しました。

次は、設定できるボタンの多さ。

Apex Legendsに限ったことではないでしょうが、キーボードでの操作に気を取られると、動きが鈍くなります。

ワタクシの様な初心者であれば尚更です。

その為、ボタンがいっぱいあった方が、使わなければそれでいいし、無ければ使えないし。との貧乏性な考えで、6個以上のボタンがある物を条件としました。

その中で選んだのが「G502」です。

見た目が特徴的で、好き嫌いがあるかもしれませんが、こういったデザインも嫌いではない。と言うか好きなので、選んでよかったと思っています。

楽しい開封の時間

昔からですが、新しい商品を手に入れて、開封するときはワクワクします。

かっこいい箱ですね。

思ったより小さい箱でした。

まぁ、マウスですしね・・・。

細かい仕様の記述は省きます。

確認したい方はこちら。(メーカーHP)

ただし、側面下部の注意書きはチェックです。

「Logicoolゲームソフトウェアが必要」

とありますね。

これは「Logitech G HUB」って事で良いのでしょうかね?

「Logitech G HUB」とは、マウスのボタン設定をする為に必要なアプリです。

これをインストールしないと性能が発揮できないので、インストールしましょう。

箱から出しました

きれいに納まっていますね。

やはり詳しい説明書などは入っていなく、ネットで見る感じです。

USBケーブルは長めです。

しかし、タワー型のPCは机から、ちょっと離れた場所に置いていたりするので、ありがたいです。

右側の写真は、マウスの裏側に装着するための重りです。

ボタン設定だけでなく、本体自体のカスタマイズが出来るのは「本格的」って感じがします。

左側面のボタンです

左側・親指を置く場所です。

3つのボタンが配置されています。

ラバーグリップになっていて、滑りにくくなっています。

左クリック付近のボタンです

メインの左クリックボタンと、サイドにも2個ボタンが設置されています。

「G7」「G8」のボタンはツルツルです。

左クリックボタンは、ほんのちょっとザラついています。

右クリック付近のボタンです

ボタンといいながら、右側は何もないです。

ワタクシは

左クリック→人差し指

右クリック→中指

左側面→親指

右側面→薬指

で、マウスを持っています。ほとんどの方がそうだと思います。

それを考えると、右側面(ラバーグリップ部分)の先端にも、小さなボタンがあってもいいのかな?と思ったりもします。

中央部分のボタン

ホイールと、ホイールの回転の仕方を切り替えるスイッチ(ホイールの真下のボタン)。物理スイッチ?機械スイッチ?です。

押すと「カチッ」と鳴り、ホイールがクルクルと抵抗なく回転するモードと、1段ずつ「カクッ」とギアを回すような抵抗がある回転モードの切り替えが出来ます。

この抵抗なくクルクル回るスクロールは、ちょっと使っただけですが便利ですね。

特にブラウザでホームページを見ているとき、高速に上下できます。

無駄に回して「お~」と、感動しています。

ホイールはプッシュするボタンと、ホイールを左右に傾けるスイッチです。

これは一般的ですね。

あと、回転切り替えスイッチの下にもう一つ。

合計で11個のボタンです。

すべて「Logitech G HUB」を使って、任意のキーに割り当てが出来ます。

前後と左右の全体写真です

このマウスを見た時に感じたことですが、

クワガタみたいですね。

水平からの写真とケーブル

真正面

左右非対称なのが、はっきりわかります。

真後ろ

「プリッ」っとしてます。

左側面

右側面

ケーブル

網状になっています。

特段、硬くも無く、柔らか過ぎる事も無く、取り回しはいいと思います。

柔らかくて軽すぎると、ケーブルが机の上で絡まってしまうし、硬くて重すぎると、突っ張りすぎて、マウスの動きを邪魔します。

そんな事が無い、ちょうど良い感じです。

ウェイトを装着

マウスの重さを調整できるように、ウェイトが付属されています。

一つ「3.6g」で5個あります。

マウスの左側面のここ

この部分を下側に「ぱこっ」とすると外れます。

マグネットで固定されています。

裏蓋を開けて、ウェイトを全て装着しました。

ワタクシの調整方法は、最小と最大を試して、最小側・最大側の両方を一段ずつ上げ下げして、真ん中を探していきます。

その為、当分の間は最大重量で試して、次は最小。

その次は、4個のウェイトを装着・・・1個のウェイトを装着・・・を繰り返していきます。

ゲーミングマウスパッド Logicool G240

このマウスを購入する前に、マウスパッドだけ購入していました。

今まではマウスパッドは使用してなかったのですが、一番投資として安い物からと考えて・・・。

やっぱり箱がかっこいいです。

こういうの、見た目で買ってしまうワタクシです。

サイズは一番小さいサイズです。大きすぎても机の上に置けないですし、この大きさでも十分です。

クロス状になってる表面と、滑り止めです。

しっかりと固定されて、ズレることは無いです。

素材も柔らくて好きな感じです。

使用感は、よく滑って、程よく抵抗があって良いです。

他のマウスパッドと比較したことが無いのですが、軽くマウスを動かして止めると「ぴたっ」と、無駄な動きをせずに、しっかりと静止してくれます。

ゲームを始めたけど、必要な物は?

と、聞かれた時に、何も持っていない状態であれば「とりあえずマウスパッドだけ買っとけば?」と言えます。

あるのと無いのとでは、当然かもしれませんが違います。

家にあるマウスと比較

今まで使用していたマウスと、かなり昔に購入して、捨てずに残っていたマウスの比較です。

写り込みが激しかったので、左右のマウスに適当にペイントしているので、色の違和感はご了承を・・・。

今まで使用していたのは左側の赤いマウス。

至って普通のマウスです。

全長が長くなり、横幅は今までとあまり変わらずだったので、持った時の違和感は少なかったです。

ゲーミングマウスの使用感は?

こんなに変わる物なのか~と感心しました。

左右クリックの感触は、ちょっと軽いかな?と感じます。

今までの赤いマウスと比べてですが、ゲーミングマウスのクリックは軽いのでしょうか?

ちょっとチープな感じと、軽いクリック感なので、耐久性は大丈夫かな?と不安に思ったりもしますが、他のゲーミングマウスと比較した事が無いので不明です。

動きに関しては、重量の違いがあるのかもしれませんが、今まで軽すぎて、早くマウスを動かした時、ワタクシの技術不足もありますが、「ぴたっ」と止まらずに、若干ズレてしまってたのです。

それが無くなり「ピタッ」と止まるようになってくれました。

ブレが少なくなったと言うか・・・。

ゲーミングマウスパッドを使用している効果もあるのでしょうが、今までは「滑りがいいほど早く動かせるから良い」と思っていました。

しかし、このマウスとマウスパッドを使用した感想で言えば、適度な重量と適度な摩擦抵抗があった方が、的確な動きが出来る。です。

今まで、PCゲームをしてこなかったので、適当なマウスで良いと思っていましたが、このようなマウスがあるとは驚きです。

マウスを動かす感触と「ぴたっ」と止まる動作がクセになりそうです。

ボタンを押すには慣れが必要なので、今現時点では使用感の感想は「普通」です。

もっとこのマウスに慣れてきて、初めて「使いやすい・使い難い」が分かってくるかと思います。

とにかく、このマウスとパッドは購入して満足です!!

設定に関しては、また別記事で書きました。

あわせて読みたい
ApexLegends 脱初心者を目指して「G502」マウス設定「Logicool G HUB」 ゲーミングマウスなる物を購入しました。 https://anytimediy.net/logicool-g502-hero/ これを機会に適当にしていた「ApexLegends」のマウス設定を、細かく見ていこうと...

ではでは・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日常のあらゆる事や趣味、当たり前の行動はすべてDIY。そんな他愛もない事や、ちょっと深いDIYなどなどを記事にしていこうと頑張ります
根拠の無い自論が多くて、前置きが長いのが特徴です

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる