素人ガンプラ作成日記「MG 1/100 ASW-G-08 GUNDAM BARBATOS(2022年一番くじ)」ランナー編

2022年6月に「ガンプラ一番くじ」が発売されました。
それの「B賞」の商品、MGガンダムバルバトス(ソリッドクリア)の紹介です。

D賞はこちらです。
C賞のHGも持ってますが、まだ開封していません。
ちなみに5回だけ引いた結果で「B・C・D賞」でした。
引きまくった結果では無いのです・・・

あわせて読みたい
素人ガンプラ作成日記「EG 1/144 GAT-X105 STRIKE GUNDAM ソリッドクリア アナザー バズーカ装備Ver」ラ... 今回は「一番くじ」の商品?景品?の「D賞」、エントリーグレードのストライクガンダム・ソリッドクリアアナザー・バズーカ装備です。 一番くじ機動戦士ガンダム ガン...

取説は「バルバトス」と共通なので2019年となっております。

目次

MG ガンダムバルバトス

鉄血のオルフェンズにに登場する主人公機体ですね。
話が進むにつれて「進化」していくのですが、その第1形態なのかな?
アニメも好きで全て見ましたが「ルプス」や「ルプスレクス」「第6」など、明らかに違うのはわかるのですが、ショルダーが一部違うとかは詳しくは知りません・・・

このキットは昔から欲しかったのです。

アニメが好きだったので発売当初から欲しいと思っていました。

で、ガンプラ品薄ブーム・・・

ある意味「いつでも売ってるガンプラ」の一つだった気がするのですが、ガンプラ品薄状態の初期でも棚を守っていましたね(HGも含めて)・・・

今は全く見かけませんが、それが一番くじで当たった!!

A賞より欲しかったので、めっちゃ嬉しい!!

って事で、ギミック満載な機械好きには堪らないキットだと思っています!!

ソリッドクリアと通常タイプとの違いはクリアパーツが有るか無いかの違いのみかと思います(追記取説が無かった為)。

A1ランナー

ランナー名A1
ランナータグガンダムフレーム
パーツ色ダークブラウン
素材PS
ランナー枚数1
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計0

ガンダムフレームです。
HGでもAランナーはガンダムフレームでしたね〜。
しかし「ダークブラウン」と取説にありましたが・・・

ワタクシの目がおかしいのかな?

A2ランナー

ランナー名A2
ランナータグガンダムフレーム
パーツ色ダークブラウン
素材PS
ランナー枚数1
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計0

こちらもガンダムフレームです。
HGと違いすぎて・・・

Bランナー

ランナー名B
ランナータグガンダムフレーム
パーツ色ダークブラウン
素材PS
ランナー枚数2
余剰パーツ数1×1
余剰パーツ合計1

31番x1個だけが余剰パーツになります。
しかし、ガンダムフレームだけで枚数が・・・

C1・2ランナー

ランナー名C1・2
ランナータグガンダムフレーム
パーツ色2
素材PS
ランナー枚数2
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計1

まだガンダムフレームが続きます・・・

すでに6枚のランナー・・・

HGだと次でポリキャップとか出てきそうですね。

D1ランナー

ランナー名D1
ランナータグガンダムフレーム
パーツ色シルバーメッキ
素材PS
ランナー枚数1
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計0

このキットの醍醐味の「シリンダー」です!!

シルバーメッキとありますが「メッキ」ではなく「つや消しシルバー」ですね。

D2ランナー

ランナー名D2
ランナータグガンダムフレーム
パーツ色ゴールド
素材PS
ランナー枚数1
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計1

こちらのゴールドは先のシルバーより輝いています。
百式の黄色っぽい色ではなく「ゴールド」は感じますね。

ここまでがガンダムフレームのランナーとなります。

はっきり言って「これで体ができるのか?」って思ったパーツたちです・・・

まだ胸部しか作っていませんが、素晴らしいことに体になっていくんですよね・・・

凄いぞ!!このキット!!

PGは、これの凄いバージョンなのか?

Eランナー

ランナー名E
ランナータグガンダムバルバトス
パーツ色イロプラ
素材PS
ランナー枚数1
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計1

外装パーツと「一番くじ」のクリアパーツが出てきました。
通常キットを持ってないので色比較ができないのですが、32番はラメグリーンみたいな色のパーツです。
目のパーツかな?
通常キットでも同じなのかな?

F1ランナー

ランナー名F1
ランナータグガンダムバルバトス
パーツ色ホワイト
素材PS
ランナー枚数1
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計1

装甲パーツですね。

まぁ「ガンダムフレーム」ってインナーパーツは全て出てるので当然ですが・・・

F2ランナー

ランナー名F2
ランナータグガンダムバルバトス
パーツ色ホワイト
素材PS
ランナー枚数1
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計1

F1と同じ構成です。

Gランナー

ランナー名G2
ランナータグガンダムバルバトス
パーツ色クリアブラック
素材PS
ランナー枚数2
余剰パーツ数2×1
余剰パーツ合計3

通常は「ブラック」とのことです。
余剰パーツは2番x1と5番x1の2点です。

Hランナー

ランナー名H
ランナータグガンダムバルバトス
パーツ色クリアピンク
素材PS
ランナー枚数1
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計3

通常キットでもクリアピンクとのことです。

同じ色なのかな?

I1ランナー

ランナー名I1
ランナータグガンダムバルバトス
パーツ色クリアブルー
素材PS
ランナー枚数1
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計3

通常キットではブルーとのことです。

I2ランナー

ランナー名I2
ランナータグガンダムバルバトス
パーツ色ブラウン
素材PS
ランナー枚数1
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計3

ぶ、ブラウン!?
全くブラウンに見えないのですが・・・

通常キットと色が違うのかな?
いや、でも武装パーツだし・・・

J1ランナー

ランナー名J1
ランナータグガンダムバルバトス
パーツ色ダークグレー
素材PS
ランナー枚数1
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計3

大きな太刀がカッコイイ!!

大きな武器は正義ですね!!

ダークグレーとありますが、グロスっぽい艶があるガンメタって感じなんですが・・・

J2ランナー

ランナー名J2
ランナータグガンダムバルバトス
パーツ色ダークグレー
素材PS
ランナー枚数1
余剰パーツ数0
余剰パーツ合計3

こちらもグロスっぽいガンメタに見えるワタクシです。

しかし、バルバトスのメイン武器の「メイス」やデカライフル?の「300mm滑腔砲」が無い?
って思って取説見たら・・・

さすが「MG」というべきか、パーツがバラバラに分割されていました・・・

全く分からなかったワタクシです・・・

シールA・B

取説通りに「シール」と書きました~

E32番がメタリックグリーンみたいなパーツですがシールが付いてます。
貼らない方が素組みでカッコいいと思うのですが・・・

取説

このイラストはカッコいいですよね!!
通常版のパッケージって、このイラストではなかったでしょうか?

一番くじのパッケージはオリジナル?なんですね・・・

なんか得した気分です!!

以上がキット内容です。
パーツの色の違いの詳細は不明ですが、キット内容は同じかと思います。

ランナー総数は18枚!!(C1・2は一枚でカウント)小さなランナーが有ると言えど、通常キットの価格を考えれば破格では?
しかも、ポリキャップ無しでABSパーツも無し!!
強度的にどうなの?って疑問はあるかもですが、胸部だけを作った感想しては「がっちり」してる印象です。

装甲パーツがアッサリ?してるかも知れませんが、内部のガンダムフレームは「胸部」しか作ってませんが「素晴らしいキット」と感じます!!

PGに近いMGなのでは?ってPGを作った事のないワタクシは思います。

PGは価格的に・・・でも作ってみたい・・・って思てる人には最適では?

その、ガンダムフレームの一部を紹介します!!

シリンダー胸部

取説通りに進めています。
腕回りの構造ですが、これがどう「胸部」になるのかパーツでは判別できないワタクシです。
シリンダーがいいですね!!

次の工程です。
一つだけ大きなパーツはありますが、それ以外は比較的小さなパーツばかりです。
これを組み合わせると二枚目の画像になります。

ビックリ!!

胸部になってる!!

これだけのパーツで見事に出来上がりました!!

お次の工程は、各シリンダーをシリンダーケースと繋げて連結です。
この状態で「あれ?パチッって・・・」なりませんでした。

すっぽすぽ・・・

えっ?これでいいの?

安心して下さい!!
後で履きます!!

オーバーパーツでパーツを固定。
「これがプラモか!?」

しかも希望小売価格「4,950円(税込み)」で平常時はそこから家電量販店で20%オフ!!

正直、バーゲンセール的な価格設定と思います!!

次の工程です。
小さなパーツばかりですね。
これがディティールを強化します!!

肩?脇?部分のパーツとそれを繋ぐシリンダーです。
これ考えた人、機械工学とかロボット工学とか理解してる人なの?あと生物学とか・・・

まぁ、ワタクシは全てにおいて「無知」なので、勝手に興奮しているだけですが・・・

人間の骨と骨格・筋肉をメカで表してる感じがして「めっちゃ好き!!」

次は、組み立てたら情けない目と口を持ったモアイ顔に見えるパーツを、首部分に取り付けです。
心臓から頭部に血液をながして全身に行きわたらせる肩こりの原因になる(実は重要?)血管を表してるパーツなのか!?

阿頼耶識システムに関わる設定だからか?

機械だけど人間っぽい・・・
エヴァ的な感じがする・・・

エヴァより「機械」だけど「生々しい」感じです。

肩?脇?腕かな?のシリンダーを追加で接続します。

あ~・・・

シリンダーだけでも「シルバー塗装」したら見栄えがスゴク良くなるんだろうな~

以上で胸部の「フレーム」部分の組み立ては終了です。

正面と横から。

後ろ側と上部から。
メカメカしてて興奮!!

スゲ~です!!

これ、ワタクシ大好きです!!

腰や肩を捻るとシリンダーが伸縮します!!

いや~いいですね!!

造形も細かくて

「凄い!!」

の一言。

本当にこれが実質購入価格が「4,000円程度」なのか・・・

いや、ちょっと何言ってるか・・・

ではでは・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる