長年利用してきたWiMAXから楽天ひかりへ

今まで自宅にインターネット回線は引かずに、WiMAXの通信で全てを賄っていました。

外出先でのスマホの通信費を抑える為でもあったのですが、この度、楽天モバイルを契約した為に、外出先でのデータ通信量を気にする必要がなくなりました。通信費の削減に大いに貢献してくれていたWiMAXですが、外出先での通信費を考えなくても良くなったので、WiMAXの費用を光回線代金に当てて、自宅のインターネットの高速化を考えたのです。

目次

WiMAXの利用環境

10年近く使用していたWiMAXですが、使用当初より通信費の節約のために使用していました。一般的にWiMAXは外出先でインターネットに繋ぐための端末ですが、割り切ることによって、自宅のPCなどのネット回線でも十分に代用できます。

当然のことながら注意事項はあります。

自宅がWiMAXのエリア内かどうか

当然ですが、WiMAXの電波が入らないと使うことはできません。また、WiMAXの電波はワタクシが使用した当初より強くなってるかもしれませんが、遮蔽物があると電波が届きにくくなっています。たとえ電波が入っているエリア内であっても、自宅の玄関を出れば電波はマックスで入るのに、家に入ると電波が極端に弱くなる・不安定になる・エリア外になる。なんて事も起こり得ます。契約したけど自宅で使えないといった事がないように、事前にレンタルなどで試した方がいいかと思います。

電波が弱い時の対策として一番に上がるのが、窓際に設置する。ですね。

100均で販売している商品を駆使して電波を受信し易くする方法もよく見ます。

NEC  Aterm WM3600R を使っていたWiMAX利用初期の頃です。電波の入りが非常に悪く(一軒家自宅)雨が降った日や風が強い日は最悪なぐらい電波状況が悪かったのです。その為、ワタクシもこの自作パラボラアンテナ?に挑戦して作ってみましたが、気休め程度ぐらいにしか体験できませんでした。その後、NEC Wi-Fi WALKER  WiMAX2+ NAD11 に機種が変わり NEC Wi-Fi NEXT WX01、HUAWEI  Speed Wi-Fi NEXT W05 au と新しい機種になるにつれて電波の掴み具合が改善されていきました。

機種が変わるごとに、自宅で一番電波を掴む場所を探してウロウロしてました。しかし、自宅のインターネット回線をWiMAXで全て接続する事を目的としている場合、WiMAXの電波の強い場所が設置場所に適しているとは限りません。

パソコン・TVなどインターネット回線が必要な機器が1階で、WiMAX電波強度が一番強いのが2階。マンションなどの場合は、リビングの窓際が一番電波が強いけど、自室に入ると電波(WiMAXからのWi-Fi接続)が届かないなどです。

接続機器とWiMAXは基本的にWi-Fiで接続します。

その為、WiMAXの電波強度が強い場所に設置すると、機器によってはWi-Fiの電波が届かなかったりします。かといって、WiMAXを機器の近くに設置しようとしても、今度はWiMAXの電波が入らなかったりします。そしてWi-Fiの周波数の問題も出てきます。

2.4GHzで接続すると電波は届きやすくなりますが、電子レンジなどを使うと電波干渉が起きて、ネット回線が途切れたりします。

5.0GHzで接続すると速度が速くなったり、他の電子機器の電波干渉を受けにくいですが、遮蔽物に弱いので、部屋に電波が届かなかったりします。

なのでWiMAX単体のみで、自宅のインターネット回線を全て接続しようとするのであれば、ある程度の妥協は必要です。

(ワタクシはホームタイプのWiMAXは使用した事がないので、あくまでも持ち運びタイプでの話です)

部屋全体でWiMAXを使用して通信するには?

WiMAXの電波強度が強い場所に設置して、部屋全体にWi-Fi接続するのであれば、WiMAXルーターのオプションで販売されているクレードルを購入して、無線LANルーターを使用する方法が一番かなと思います。

一般的にWiMAXルーターで通信する場合、クレードルを使用して有線接続した方が通信速度が速くなる。と言われています。その為、WiMAXルーターのクレードルと無線LANルーターを有線接続して、Wi-Fi接続したい機器をWiMAXルーターに直接Wi-Fi接続するのではなく、無線LANルーターにWi-Fi接続した方が通信速度が速くなる可能性があります。また、無線LANルーターを使用することによって、上記であるような電波干渉や部屋にWi-Fi電波が届かないといった問題点もある程度は解決されます。

WiMAX本体+クレードル
↓(有線LAN接続)
無線LANルーター
↓(有線・無線LAN接続)
PC・スマホ・ゲーム機・TVなど

ですね。

この状態に持っていく事ができれば、回線速度以外の問題は解決できるかなと思います。ワタクシ自身はこの繋ぎ方でした。これでレンジを使った時に回線が途切れる事や、部屋に電波が届かないなど事は無くなりました(5GHz帯)。

しかし最重要?な回線速度は光回線では無いので諦めが必要です。外出先や家のネット回線が全てこれ一台でOKで、データ通信使い放題で毎月の金額を考えれば十分過ぎる働きです。その結果、何年間もWiMAXのみでネット回線を使用してた訳です。

しかしながら2020年中に回線速度に限界がやってきました。

WiMAXの回線速度では厳しくなった理由

娘です。

今までPCのダウンロード更新や、スマホのデータダウンロードなど、WiMAX回線が混雑していない深夜や早朝にダウンロードを行っていました。また、ネットゲームもワタクシ自身、スマホのゲームをちょろっと遊ぶぐらいでした。ですので、問題も不満も特に無かったのですが・・・。

ゲームとYouTubeと娘のスマホ

なぜか、本当になぜか娘が使う分だけが快適に使えて、ワタクシと妻が使用するに分に関しては、ネット回線が劇遅になったのです。

娘がiPhone(白ロム)でYouTube → 快適に視聴
ワタクシ+妻のiPhone(当時)でYahooニュース → 読み込み中にエラー
娘がSwitchでゲーム → 普通にネット対戦
ワタクシ+妻のiPhone(当時)でネット検索 → 読み込み中にエラー
娘がSwitchでYouTube → 快適に視聴
ワタクシ+妻のiPhone(当時)でYouTube → 読み込み中にエラー
などなど、なぜか娘の回線が優先なのです。本当に謎です。
時間帯によっては解消される事もありましたが、ネット混雑時間帯になると上記が顕著に出て、ちょっと調べ物をしたいと思っても非常に時間がかかったり、諦めて翌日に繰り越したりすることが多くなってきたのです。
まぁ、WiMAXのみで今までやってこれた事でWiMAXに感謝ですが、やはりゲームのネット対戦などは荷が重い感じですね。
逆に言うなれば
ゲームや動画の利用頻度が少なければWiMAXのみで十分

と言えますね。
ワタクシの勝手な推測ですが、楽天モバイルで契約したスマホでテザリングをすれば、もしかするとスマホ一台でもそれなりに利用できそうです。(テザリング中はスマホでネットの同時利用はできないかもですが・・・)
そんな事情とスマホを楽天モバイルをメインにしようと契約したのもあり

あわせて読みたい
実際にMVNOにMNPしたau・楽天・OCNとの料金と内容比較 MVNOに関しての、詳しい料金プランなどの紹介はたくさんあります。 ワタクシは自分が実際に契約していた、プランと料金の比較をしていきます。 瞬間的に同時契約をして...

約10年前に契約した「eo光」以来の自宅への光回線の契約です。

 

続きは後日・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日常のあらゆる事や趣味、当たり前の行動はすべてDIY。そんな他愛もない事や、ちょっと深いDIYなどなどを記事にしていこうと頑張ります
根拠の無い自論が多くて、前置きが長いのが特徴です

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる